レディ

自分の腕を試したくなったら介護の求人をチェック

キャリアアップの第一歩

男性

転職の手助けにも繋がる

普段仕事をしている中で、急にヘッドハンティングから会社の直通番号へ電話がかかって来るケースがあります。最初はなぜ番号を知っているのかと不安に感じるかもしれませんが、ヘッドハンティングの連絡は今後のキャリアアップにも繋がる可能性があり、かつ転職の大きなサポートに繋がるかもしれません。そのため、まずは相手企業の名前と、電話をかけてきたヘッドハンターの名前をしっかりとメモしておきましょう。あなたの直通番号に連絡があったという事は、あなたのスキルや経験、そして人柄の噂を耳にして連絡をしてきた可能性が高く、時には競合他社から名指しで指名されているケースもあります。ヘッドハンティングで転職を成功させている人は数多くいますので、ただ怪しく感じるのではなく、まずは話しだけでも聞いてみると良いでしょう。

まずは簡単なミーティング

仕事中にヘッドハンティングの人と長時間話しをするのは難しいため、改めて仕事以外の時間に電話で話しをする様にしましょう。そして、その後実際に顔を合わせてカフェ等で簡単なミーティングの場を設け、なぜ電話をしてきたのか理由を明確に聞いてみると良いでしょう。ヘッドハンターの多くは、そのミーティングの場にいくつかの求人や他社での仕事の詳細を持って来ているケースが多いため、そのまま転職に関する話しになる可能性があります。もし、現時点では転職を考えていない場合はその旨しっかりと伝え、将来的な関係性の構築に切り替え、もし転職を考えているのであれば詳細を聞いてみましょう。何もその時点で決断をする必要はなく、一度持ち帰って検討しても良いので、今のご自身の考えを率直に伝え、ヘッドハンターと良い関係を築くと今後の転職サポートとなってくれるでしょう。